ドイツワインバーゆううん赤坂 伊藤寛康&斎藤タカヤのスペシャルライブ

伊藤寛康&斎藤タカヤ
     ホームドイツワインバーゆううん赤坂-Yuun Special Night 伊藤寛康&斎藤タカヤのスペシャルライブ-
コンセプト グラスワイン ドリンク ディナーメニュー ランチメニュー コースメニュー イベント デザート

日本が誇るラテンバンド「オルケスタ・デ・ラ・ルス」の元ベーシストと現ピアニストであり、
ラテン音楽のみならず様々な分野で活躍中のお二人がゆううんでスペシャルライブを展開。
ソロや色々なアーティストとのDuoなど、今後のイベントにご期待ください!

斎藤タカヤ プロフィール 伊藤寛康 プロフィール
斎藤タカヤ 伊藤寛康
  5歳よりピアノを弾き始め、クラシックピアノのレッスンを経て学生時代にはジャズやラテン音楽の世界へ。
大学卒業後プロとしてのキャリアをスタートし、様々なバンドやセッション/レコーディングに参加。2001年、日本のラテン音楽界最高峰に位置するキューバンコンテンポラリーサルサバンド「Grupo Chévere」にキーボーディストとして加入。その他、劇団四季のミュージカル「ライオンキング」のオーケストラにキーボード奏者として参加し、2006年には村上”ボンタ”秀一(ds)の率いるバンドに参加するなど、ラテン音楽のスペシャリストとしてだけでなく、幅広いジャンルのピアノのプレイスタイルを確立。 2007年には、日本を代表するサルサバンドとして世界的に知られる「Orquesta de La Luz」にピアニスト/コーラスとして加入。演奏のみならず、編曲やレコーディングにおけるリミックスなども担当。
その他、ベース伊藤寛康とのduoユニット「projectduo」や国内著名アーティストとのライブ共演やレコーディング、ソロピアノ、TV・ラジオ番組出演など、音楽家として幅広い分野での活動を展開している。

(主な共演者:井上陽水、Puffy、山崎まさよし、SMAP、TUBE、松任谷由実、宮沢和史、キマグレン、大黒摩季、南佳孝、太田裕美、中島啓江、小椋佳、未唯mie、TOKU、Sheila、タモリ… 等々)

斎藤タカヤ Official Website:takayasaito.com
  日本大学経済学部卒業後、プロ活動を始める。 91年ミュージカル「下町のショーガール」(主演/木の実ナナ)でバンドリーダーをつとめ、以後94年まで「木の実ナナバンド」のバンドリーダー、ベーシストとしてアレンジ及び演奏を担当する。94年から04年まで「Orquesta de La Luz」に在籍し、北米、中南米、ヨーロッパツアーに参加、同年、国連平和賞受賞。95年、グラミー賞にノミネートされる。同年「サンタナ」と共演。96、97年にはブエナビスタ・ソシアルクラブのトップボーカリスト「オマーラ・ポルトゥオンド」のジャパンツアーの として日本各地でコンサートを行う。 現在は、ピアニストの斎藤タカヤとのデュオユニット「Project Duo」「Mambo Inn」「平松加奈(Violin)Special Project」「大渕博光(Vo)」などのレギュラーベーシストとして活動している。 またセッションプレーヤーとして、ジャズ、サルサ、ポップスなどノンジャンルに活動している。 作曲家・アレンジャーとしてもOrquesta de La Luz、木の実ナナ、COBA、はじめ多くのアーティストに楽曲を提供している。 その他イベントやCDプロデュース、ラジオ番組のパーソナリティなど多岐に渡って活動中。

(主な共演者:サンタナ、coba、山崎まさよし、宮沢和史、沢田研二、西田ひかる、大竹しのぶ、中島啓江、神保彰、夏木まり、木の実ナナ、…等々)

伊藤寛康 Official Website:itohiroyasu.com

予約はコチラ
 
  ■Yuun Special Night■

<Dos Latidos  二つの鼓動>

Nana Cantarina と斎藤タカヤという二人のミュージシャンが、その鋭敏な音楽的センス とラテンの遺伝子を溶け合わせて造り上げた極上のduoサウンド。 日本のラテン音楽シーンで長く活躍してきた二人が、さらに幅広い音楽の知識やテクニックを自由自在にこねまわし成形した、まさにアイデアの塑像のようなサウンドメイクの数々に、聴く人はまず驚かずにはいられない... 今まであまりに多くの人に取り上げられ、手あかにまみれたとも言えるラテンの名曲たちはラテンから解放され、制約のない音楽の大海に泳ぎ出す... そして誰もが知っているスタンダードな名曲たちはラテンの血を注入され、カリブ海の島々に生を得たかのように躍動感あふれるトライバルなトラックとして生まれ変わった... 二人だけでここまでできるのか!というほどのぶ厚いオーケストレーションでありながらもシンプルなアレンジは、新鮮でポップでグルーヴィ! さらにラテンを色濃く演出された曲たちに関してはこの二人の独壇場、特にサルサなどのダンスチューン好きの向きにも激しくアピールしてくる「最少人数サルサ」という新しいジャンルを開拓した、日本では唯一のユニットであることは間違いない。ここにまたひとつ、新しい音楽の方向性が示された!


場所:ドイツワインバーゆううん赤坂
オープン:17:30〜22:00(L.O 21:00)

日時:2019年7月13日(土曜日)要予約
19:00 Start 2ステージ、入れ替えなし

ミュージックチャージ料:2,500円(アミューズ代込み)+Foods & Drinks order

※ご来店のお時間は17時30分から18時15分の間で承っております。


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバーゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com

 



  ■斎藤タカヤ(Piano/cho)
http://takayasaito.com/

 ■奈奈カンタリーナ(Vocal)
Nana Cantarina
http://7musica.net

■Hiroyasu Ito Produce -Yuun Pop Fusion Jazz Night■

〜小夜子、小室響、伊藤寛康、塩のやもとひろ〜
バイオリンという楽器を軸に、ジャンルレスに奏でるバイオリン弾き・小夜子とゆううんプロデューサーであるラテンベーシスト・伊藤寛康を中心にラテン、ジャズなど様々なフィールドで活躍するメンバーが集結。各メンバーのオリジナルからカバーまで、この日限りのアンサンブルをお届けします。 演奏者の息遣いが感じられる密な空間で、美味しいお料理やお酒とともに、様々な音の世界をお楽しみください。。


予約はコチラ
 
 

【小夜子】(ヴァイオリン)
3才よりバイオリンを始める。 6歳で渡米、自由な環境で音楽に親しむ。帰国後ポップスなど幅広い音楽に興味をもち、独学で演奏する。桜蔭学園高等学校、お茶の水女子大学卒業、栄養士資格を取得するも、音楽の道を志し、テーマパークやショー、演劇での演奏を中心に活動。従来のクラシックの枠組みを超え、ノンジャンルで演奏する音楽性の幅広さと、素直であたたかい音色には定評がある。
また様々なアーティストのサポートを行う傍ら、「琴音〜Cotone」「teDesUtETT」「変弦自在」等自身のユニットでライブを展開。書き下ろしのオリジナル楽曲による絵本朗読ライブなど、独自の企画が好評を博している。

ポップス・ジャズバイオリンの第一人者中西俊博氏に師事。 作曲も手掛け、ライブでも自作を披露。2018年11月にはほぼ全曲オリジナル楽曲によるアルバム「LIFE」をリリース。 セルフプロデュースのアルバムで、演奏、作曲、アレンジのみならず、プロデューサーとしての能力も発揮している。

テーマパークやショーでの経験をいかしたパフォーマンスや5弦バイオリンやエフェクターを活用したエレキバイオリン演奏も挑戦するなど、型にはまらない異色のバイオリニストである。

【小室響 】(ピアノ)
1990年、横浜に生まれ、青春時代を仙台で過ごす。
明治学院大学文学部英文学科入学と同時にピアノを始める。同大学ジャズ研究会に所属し、演奏経験を積む。田中信正、伊藤志宏、丈青(SOIL&"PIMP"SESSIONS)、堀秀明、各氏に師事。
主な共演者に、ぼくのりりっくのぼうよみ、ACE(ex フリースタイルダンジョン)、YUCCO MILLER、 日野”JINO“賢二、坂本竜太(ex スガシカオ、水樹奈々)、本田珠也、坂井紅介、大山渉(PE'Z)、秋田ゴールドマン(SOIL&"PIMP"SESSIONS)、後藤克臣、藤田淳之介(TRI4TH)、関谷友貴(TRI4TH)、小林洋介(カルメラ)、米澤美玖、萩原亮、大槻"KALTA"英宣、今泉総之輔(quasimode)、竹村一哲、福森康、柴田亮、瀬尾高志、金森もとい、Byung-joo lee、Jihye lee(敬称略)。

主な出演作品 King Gnu 日本テレビ系土曜ドラマ『 イノセンス 冤罪弁護士 』主題歌 “白日” MV
ギタリスト 中根一城 リーダーアルバム The Art Of Rolling ドラマー 三木洋介(ex セカイノオワリ) 30歳記念ライブDVD at 彩の国さいたま芸術劇場

2014年、青山月見ル君想フにて、自身のバンドを含む多彩な5バンドを集め、初の自主企画イベントを開催、好評を博する。 これを切っ掛けに、桑原あい出演イベントの前座、SUMMER SONIC出演の為に来日したシンガポールの新星、The Steve McQueensとの共演等、毎年同店のイベントに参加。2018年には名物イベント、パラシュートセッションVol.63 「Sardine Head × 小室響トリオ 秋田ゴールドマン from SOIL&"PIMP"SESSIONS 勢喜遊 from King Gnu」に出演。

2017年には、大山渉(PE'Z)、小林洋介(カルメラ)から成るグループ、Trumpet Fuctoryに参加。すみだストリートジャズフェスティバルの全体打ち上げセッションのホストバンドを務める。

同年、フジテレビの音楽番組、Love musicにて人気シンガー【ぼくのりりっくのぼうよみ】サポートで、初のテレビ出演を果たす。
また、NHK総合の昼の生中継番組「ひるブラ」に自身のピアノトリオで出演。
2018年、YUCCO MILLER BANDに参加し、西日本ツアーを始めとしたギグに多数出演。
ちぐさ賞2014ファイナリスト。ラッドミュージックスクール講師。
一流ミュージシャンのセッションにも数多く参加。東京都内、神奈川を中心に、ジャズに留まらず、FUNK、R&B等、幅広く活動を展開している。


【伊藤寛康】(ベース)
日本大学経済学部卒業後、プロ活動を始める。 91年ミュージカル「下町のショーガール」(主演/木の実ナナ)でバンドリーダーをつとめ、以後94年まで「木の実ナナバンド」のバンドリーダー、ベーシストとしてアレンジ及び演奏を担当する。94年から04年まで「オルケスタ・デ・ラ・ルス」に在籍し、北米、中南米、ヨーロッパツアーに参加、同年、国連平和賞受賞。95年、グラミー賞にノミネートされる。同年「サンタナ」と共演。96、97年にはブエナビスタ・ソシアルクラブのトップボーカリスト「オマーラ・ポルトゥオンド」のジャパンツアーのメンバーとして日本各地でコンサートを行う。現在は、ピアニストの斎藤タカヤとのデュオユニット「Project Duo」「Mambo Inn」「平松加奈(Violin)Special Project」「大渕博光(Vo)」などのレギュラーベーシストとして活動している。またセッションプレーヤーとして、ジャズ、サルサ、ポップスなどノンジャンルに活動している。作曲家・アレンジャーとしてもオルケスタ・デ・ラ・ルス、木の実ナナ、COBA、はじめ多くのアーティストに楽曲を提供している。その他イベントやCDプロデュース、ラジオ番組のパーソナリティなど多岐に渡って活動中。


【塩のやもとひろ】(パーカッション)
日本大学芸術学部音楽学科卒業。卒業と同時に音楽活動を開始する。大学時代に学んだクラシック音楽を土台とする技術の正確さやリズムのキープ力には定評がある。サルサやラテンジャズなどラテン音楽を得意とするが、森山良子のレコーディングに参加した他、須藤元気のダンスユニット「ワールドオーダー」のライブにサポート出演したりなど様々な活動をしており、加えて近年は演奏ツアー等で日本各地を訪れている。一方で浅草にある打楽器専門店、JPCにて教室やワークショップ講師を務め、1人でも多くの人に楽器の楽しさを伝える事を目標の一つとしているが、その一つの成果として2014年1月にはコンガ・ボンゴ、9月には第二段となるカホンの初心者向け教則DVDを発売し、好評を得ている。


場所:ドイツワインバーゆううん赤坂
オープン:17:30〜22:00(L.O 21:00)


日時:2019年7月27日(土曜日)要予約
19:00 Start 2ステージ、入れ替えなし

ミュージックチャージ料:3,500円(アミューズ代込み)+Foods & Drinks order

※ご来店のお時間は17時15分から18時30分の間で承っております。

[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバーゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com

予約はコチラ
 

 

■Takaya Saito Produce - Yuun Latin Jazz Night - ■

長年キューバ音楽に関わってきた旧知のミュージシャン3人が集結! 東京発、ハバナからサンティアゴデクーバまでを完全再現! ここまで本格的にコンテンポラリーキューバを表現できるバンドは、 日本ではほとんど見られません。 十数年にわたり毎年キューバのフェスに参加し歌い続けるMakoto、 キューバに幾度となく渡航し、 常に日本のキューバ音楽シーンのメインストリーム、 最先端で活躍しつづける、小泉哲夫そして斎藤タカヤ この機会に、赤坂でワインを嗜みながらこのレアな時間をお楽しみください!

【Tokyo SON (トーキョー ソン) 】

Makoto vo.&perc.
斎藤 タカヤ pf&cho.
小泉 哲夫 bass&cho.

場所:ドイツワインバーゆううん赤坂
オープン:17:30〜22:00(L.O 21:00)

日時:2019年8月3日(土曜日)要予約
19:00 Start 2ステージ、入れ替えなし

ミュージックチャージ料:3,000円(アミューズ代込み)+Foods & Drinks order

※ご来店のお時間は17時30分から18時15分の間で承っております。


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバーゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com

予約はコチラ
 

 

■Hiroyasu Ito Produce - Yuun Latin Jazz Night - ■

「EL SWING」〜大堰邦郎、吉田敦、伊藤寛康、塩のやもとひろ〜
結成30年。積み上げた経験と技が今、熟成期をむかえる。
現存する日本最古のラテンジャズユニット「EL SWING」が醸し出す、音とリズムの響宴!!

【大堰邦郎  Kunio Ozeki】(Saxophone,Flute)
東京生まれ。中学在学中にサックスを始める。高校卒業後はサックスの奏法およびジャズ理論を大友義雄氏に師事。その後、都内各所のライブハウスへの出演やレコーディング等でプロとしての活動を開始。ジャズを中心にラテン,ポップス,ロック他、幅広いジャンルに携わった経験を生かし、全国の小中高校での学校公演、音楽教室の講師、教則本の執筆など携わってきた仕事は多岐に渡る。現在はアーティストのサポートでコンサートやテレビ番組への出演、テーマパークでの演奏などを中心に活動中。
また独自のアーティスティックな演奏は勿論のこと、"魅せる""楽しませる"といったエンターテイメント性にもこだわりを持ち、アクティブな演奏スタイルの確立を目指し奮闘中。

【吉田敦 Osamu Yoshida】(Piano)
ジャズピアニスト、ラテンピアニスト、キーボーディスト、アレンジャー。
昭和47年生まれ。東京都出身。東京芸術大学作曲科卒。
幼少よりエレクトーンを習う中学生時代トロンボーンをはじめてジャズに出会い、ジャズピアノにも傾倒。独学でジャズピアノをはじめる。

1997年大学卒業後、テレビゲームメーカーに入社。サウンドクリエイターとしての仕事を行う。2006年退社。方々の社会人バンド等を経験しながら、1999年頃からジャズクラブ等でピアニストとして出演をはじめる。
現在、都内、都外のライブハウス、レストラン、ラウンジ等を中心に活動中。 自己のバンドの他、様々なバンド、セッションに参加。これまでに、山田壮晃ビッグバンオーケストラ、MASA池田ビッグバンド、The Wind Wave、Swing Cool Big Band、東京ディズニーシービッグバンドビート、佐脇武則グループ、川口雷二BIG4、チャーリー&ラテンスウィンガーズ、福本佳仁Musica Atractiva、El Combo Creacion、川奈ルミ、森昌子、カルロスマリン 他、方々のセッション、ライブ、コンサート等に参加。

【伊藤寛康 Hiroyasu Ito】(Bass)
日本大学経済学部卒業後、プロ活動を始める。 91年ミュージカル「下町のショーガール」(主演/木の実ナナ)でバンドリーダーをつとめ、以後94年まで「木の実ナナバンド」のバンドリーダー、ベーシストとしてアレンジ及び演奏を担当する。94年から04年まで「オルケスタ・デ・ラ・ルス」に在籍し、北米、中南米、ヨーロッパツアーに参加、同年、国連平和賞受賞。95年、グラミー賞にノミネートされる。同年「サンタナ」と共演。96、97年にはブエナビスタ・ソシアルクラブのトップボーカリスト「オマーラ・ポルトゥオンド」のジャパンツアーのメンバーとして日本各地でコンサートを行う。現在は、ピアニストの斎藤タカヤとのデュオユニット「Project Duo」「Mambo Inn」「平松加奈(Violin)Special Project」「大渕博光(Vo)」などのレギュラーベーシストとして活動している。またセッションプレーヤーとして、ジャズ、サルサ、ポップスなどノンジャンルに活動している。作曲家・アレンジャーとしてもオルケスタ・デ・ラ・ルス、木の実ナナ、COBA、はじめ多くのアーティストに楽曲を提供している。その他イベントやCDプロデュース、ラジオ番組のパーソナリティなど多岐に渡って活動中。

【塩のやもとひろ Motohiro Shionoya】(Percussion)
日本大学芸術学部音楽学科卒業。卒業と同時に音楽活動を開始する。大学時代に学んだクラシック音楽を土台とする技術の正確さやリズムのキープ力には定評がある。サルサやラテンジャズなどラテン音楽を得意とするが、森山良子のレコーディングに参加した他、須藤元気のダンスユニット「ワールドオーダー」のライブにサポート出演したりなど様々な活動をしており、加えて近年は演奏ツアー等で日本各地を訪れている。一方で浅草にある打楽器専門店、JPCにて教室やワークショップ講師を務め、1人でも多くの人に楽器の楽しさを伝える事を目標の一つとしているが、その一つの成果として2014年1月にはコンガ・ボンゴ、9月には第二段となるカホンの初心者向け教則DVDを発売し、好評を得ている。



場所:ドイツワインバーゆううん赤坂
オープン:17:30〜22:00(L.O 21:00)

日時:2019年8月24日(土曜日)要予約
19:00 Start 2ステージ、入れ替えなし

ミュージックチャージ料:3,500円(アミューズ代込み)+Foods & Drinks order

※ご来店のお時間は17時30分から18時15分の間で承っております。


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバーゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com



≪Shop Information≫

ドイツワインバーゆううん赤坂

【火〜金】
Lunch11:30-14:00
(フードL.O. 13:30)
【月〜金】
Dinner18:00-23:30
(フードL.O. 22:30)

【土曜日】
Dinner 17:30-22:00
(フードL.O 21:00)

●〒107-0052
東京都港区赤坂4-2-2
赤坂鳳月堂本店ビル5階
●最寄駅・赤坂見附駅 10番出口
(丸の内線・銀座線)徒歩2分
・赤坂駅 (千代田線)徒歩5分
・永田町駅
(半蔵門線・南北線・有楽町線)
          徒歩5分

●mail:akasaka@yu-un.com

酒類の未成年者への販売は行っておりません。未成年者の飲酒は法律で固く禁じられております。

お問合せ当サイトについてプライバシーポリシーサイトマップSpielen Wolke について特定商取引法に基づく表示
Spielen Wolke. ALL RIGHTS RESERVED