ドイツワインバーゆううん赤坂 関根彰良のスペシャルライブ

関根彰良ゆううんスペシャル
     ホームドイツワインバーゆううん赤坂-Yuun Special Night 関根彰良のスペシャルライブ-
コンセプト グラスワイン ドリンク ディナーメニュー ランチメニュー コースメニュー イベント デザート
ジャズギターを活動の中心としつつも、ロック、クラシック、フラメンコ等の幅広いジャンルに精通、
唯一無二のセンスを持つギタリスト関根彰良が、ゆううんでスペシャルライブを展開。
ソロは勿論、様々なアーティストとの共演などゆううんでプロデュースを務める関根彰良ワールド!
ゆううんスペシャルライブイベントにご期待ください!
【関根 彰良】(ギター)

1978年千葉県生まれ。 幼少の頃よりクラシックピアノを始める。
12歳でロックに興味を持ちギターを手にする。
東京大学入学後ジャズに出会い、同大のジャズ研究会に所属しながら
プロとしての演奏活動を開始する。文学部美学芸術学専攻卒業。
クラシックギターを井上學、フラメンコギターを山崎まさし各氏に師事。
2009年夏、Anat Cohen(cl, sax)の日本ツアーに参加。
2012年スペインに滞在。
フラメンコギターを Chano Carrasco, Manuel Parrilla,Ramón Amador各氏に師事。
これまでに"FUZZ JAZZ”、"SOLITARY PHASE"、"WET & DRY"の
3枚のアルバムをリリースしている。

Official Website URL:http://www.akirasekine.com


★Yu-un Jazz Night Vol.9〜真夏の夜のJazz&Wine〜★
ギタリスト関根彰良がプロデュースするジャズライブ企画第九弾。 クラビオーラを演奏する数少ないプレイヤー折重由美子、そしてナチュラルかつ芯のある歌い口で人気のボーカリストMIWOの2人を迎えてお送りします。 お店自慢の美味しいワインとお料理と共に、素敵な夏の夜をお過ごし下さい。



(プロフィール)

【折重 由美子】(クラビオーラ)
2才でピアノを始める。中学、高校時代でバンド活動に目覚める。高校卒業と同時にカワイ音楽広島で講師を務めるかたわら、音楽理論を学びドリマトーン全国大会で銅賞に入賞し最上級のグレードを取得。その後、国内国外のトップミュージシャンと数多くの共演を展開。生演奏の他、テレビ&ラジオのテーマソングやCMソングなども作曲・編曲・演奏等で数多く手掛けている。1999年には癒しをコンセプトとした自己のバンド「こゆみこ」を立ち上げ、現在までに「こゆみこ」としては5枚のCDアルバムをリリース。それぞれ、全国ツアーを大成功に終える。又、数々のアーティストのライブサポート、レコーディング分野では作曲、アレンジ、演奏等で参加。そして、日本では珍しいとされる楽器「クラビオーラ」(木管鍵盤ハーモニカ)奏者としても各界から注目を浴びている。

2008年7月
ギタリスト:吉田次郎氏プロデュースのもと、ニューヨークでレコーディングを終えたCD「Perpetual Dream」を全国リリース。
2012年10月
おやすみ前の“音浴”をテーマとしたミニアルバムシリーズCD「Good SleepT・U」を2枚同時リリース。
2014年3月
音楽生活30周年記念CD「カスミソウ」をリリース。コンサートを東京、大阪、広島で開催。
6月
CD「Claviola Wind〜幻の風の音〜」 全国のCDレンタルショップGEOにてレンタル開始&楽天にて販売&ハイレゾ配信という形でリリース。
2015年6月
女性のみのジャズユニット【JAZZ LADY PROJECT】に参加しCD「Girl Talk」をリリース。
7月
京都縦貫道全線開通記念ということで、京都府京丹波町イメージソングを制作、発表。
同月
童謡・唱歌CD「FURUSATO」をリリース。
2016年3月
フォトブック付きCD「花心」リリース。
2016年9月
FUJITSU BATTERIESイメージサウンドCD
「風の贈り物〜Save The Earth」ユニバーサルミュージックよりメジャーリリース。

【MIWO】(ボーカル)
東京都八王子市出身。 津田塾大学学芸学部英文学科卒。 幼少時の10年間、ヴァイオリンを通じ音楽の基礎を学ぶ。 父親の仕事の都合で1年間暮らしたロンドンで、 フレッド・アステアやジュディ・ガーランドらを 輩出したMGMミュージカルと出会い、ジャズの 世界に関心をもつようになる。 OL生活の傍らジャズ・ヴォーカルを学び 、 ジャズピアニスト 岩崎文雄氏、ジョン・プール氏、 ジャズヴォーカリスト ウィリアムス浩子氏、 石川早苗氏に師事。
2012年末より都内ジャズクラブでのライブ活動を はじめる。
2013年、代々木NARUオーディション合格。
2014年、第9回さいたま新都心JAZZ VOCAL CONTEST グランプリ受賞。
同年、第34回浅草ジャズコンテストボーカル部門 銀賞受賞。

 

<詳細>              
2019年8月10日(土) 要予約       
場所:ドイツワインバー ゆううん 赤坂 
オープン:17:30〜22:00(L.O 21:00)


1st.ステージ:19:00〜
 
2nd.ステージ:20:00〜

※ご来店のお時間は17時30分から18時15分の間で承っております。



ミュージックチャージ:3,000円(アミューズ代込)
+Foods & Drinks order


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバー ゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com




★HARPISTAND Project 2019  -Harp & Guitar duo- at Yuun★

HARPISTAND は、“Harpist and …”、つまり「ハーピストと…(空欄)」という意味で、様々な楽器とのコラボレーションによりハープの新しい可能性を追求し続けるプロジェクト。ハーピスト、古佐小基史によるプロジェクトで、これまでに、ポール・マキャンドレス(オーボエ、イングリッシュホルン、ソプラノ・サックス、ベースクラリネット)、マイケル・マンリング(エレクトリック・ベース)、中村仁樹(尺八)、笹島明夫(ギター)、クリス・ガルシア(タブラ)、イブ・シャホイアン(ボーカル)、関根彰良(ギター)、松島美紀(マリンバ)ら、日米のトップアーティストを起用し、デュオ、トリオ、カルテットなど様々なアンサンブルで活動している。

<HARPISTAND Project 2019>
今年は、関根彰良(ギター)とのデュオ・コラボレーション。ブルース、フラメンコ、ジャズ、ラテン、クラシック・クロスオーバーまで幅広いスタイルの音楽を網羅し、緻密なアンサンブルと知的な即興演奏を追求する



(プロフィール)

【古佐小基史(こさこもとし)】/ハーピスト、作曲家、即興演奏家
愛媛県生まれ。アメリカ合衆国カリフォルニア州在住。東京大学医学部保健学科卒業後、同付属病院精神神経科に看護士として勤務、1997年に渡米する。
幼少よりピアノ、トランペット、ロックギター、ジャズギターを演奏し、渡米後は独学でハーピストとなり、2006年のストックトンシンフォニー(カリフォルア) 主席ハーピストに就任から2010年の引退まで、クラシックの分野で活躍する。
2007年には、国際ジャズ&ポップハープコンクールで準優勝を果たし、2008年より日米両国において本格的にジャズハーピストとしての活動を開始。コンサート、ワークショップ、講演会、テレビへの音楽提供など、幅広い音楽活動を展開。ソロ演奏に加え、グラミー賞受賞アーティスト、ポール・マキャンドレス氏(オーボエ、イングリッシュホーン、ソプラノサックス、バスクラリネット)など、トップ・アーティストを起用し、オリジナル曲を中心としたアンサンブル活動も行い、ソロ、アンサンブルで自身のリーダーアルバムを10枚リリースしている。
地域に密着した活動への取り組みも評価されており、これまでにBest of Sacramento 賞(カリフォルニア・2007年)とテレビ愛媛賞(愛媛県・2016年)を受賞。
2009年からは保健師として、職域・地域を対象にした予防・健康増進の統合医療的プログラムを研究するトータルヘルス研究会(三重県津市)において、良い音楽に触れることでもたらされる得られる心身への恩恵の重要性の啓発と、心身に良い影響を与える音楽の研究に取り組み、2012年には、公衆衛生専門雑誌「保健の科学(杏林書院)」に論文「トータルヘルスと音楽」を発表する。現在、同研究会の分科会、音研究会代表も務める。
シエラ・ネバダ山麓のカリフォルニアの自宅では、自給自足で家屋の整備、家畜の飼育と有機野菜の栽培にも取り組みながら、音楽家としての充実した社会活動と自然の中での持続可能なライフスタイルの融合を試みている。

Official Website URL:https://www.harpmusician.com

 

<詳細>              
2019年9月7日(土) 要予約       
場所:ドイツワインバー ゆううん 赤坂 
オープン:17:30〜22:00(L.O 21:00)


1st.ステージ:19:00〜
 
2nd.ステージ:20:00〜

※ご来店のお時間は17時30分から18時15分の間で承っております。



ミュージックチャージ:2,500円(アミューズ代込)
+Foods & Drinks order


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバー ゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com




≪Shop Information≫

ドイツワインバーゆううん赤坂

【火〜金】
Lunch11:30-14:00
(フードL.O. 13:30)
【月〜金】
Dinner18:00-23:30
(フードL.O. 22:30)

【土曜日】
Dinner 17:30-22:00
(フードL.O 21:00)

●〒107-0052
東京都港区赤坂4-2-2
赤坂鳳月堂本店ビル5階
●最寄駅・赤坂見附駅 10番出口
(丸の内線・銀座線)徒歩2分
・赤坂駅 (千代田線)徒歩5分
・永田町駅
(半蔵門線・南北線・有楽町線)
          徒歩5分

●mail:akasaka@yu-un.com

酒類の未成年者への販売は行っておりません。未成年者の飲酒は法律で固く禁じられております。

お問合せ当サイトについてプライバシーポリシーサイトマップSpielen Wolke について特定商取引法に基づく表示
Spielen Wolke. ALL RIGHTS RESERVED