ドイツワイン専門店 ゆううんオンライン

いらっしゃいませゲスト様

カートの中身

カゴの中身は空です。

ドイツワインの楽しみ方 ドイツワインバー 直営ワインバー ゆううん赤坂

ベルンハルト醸造所 2012 グラウブルグンダー種 Sp 白 辛口|商品詳細

ベルンハルト醸造所 2012 グラウブルグンダー種 Sp 白 辛口
在庫切れ
ベルンハルト醸造所 2012 グラウブルグンダー種 Sp 白 辛口
当店定価
3,000 円 (税抜)
販売価格
3,000 円 (税抜)
ポイント還元率
1 %
在庫
売り切れ
入荷待ち  


【SW-RH04】
ベルンハルト醸造所 2012年 ラインヘッセン産
フライラウバースハイマー・フェルス
グラウブルグンダー種 シュペートレーゼ 白 辛口
Wein und Sektgut CH. W. Bernhard 2012er Rheinhessen
Frei-Laubersheimer Fels Grauburgunder Spätlese trocken
18世紀前半にこの品種を積極的に広めたドイツ人商人ヨハン・ゼーガー・ルーラント氏に因んでルーレンダーと名付けられた経緯があります。彼が推し進めたのはこの品種の甘口タイプであるため、ドイツでは甘口に仕上げられると「ルーレンダー(Ruländer)」という名称で呼ばれます。しかし醸造所によっては意図的に辛口タイプもルーレンダーと表記することもあります。ベルンハルト家ではこの品種で毎年上質なシュペートレーゼの辛口に仕上げております。
軽快な果実味を感じさせつつしっかりと厚みのある余韻を残します。辛口仕立てながら蜜を思わせる果実味と品種特有の苦味が心地よく溶け込み、熟した梨の香やナッツの香りが感じられます。

ワイナリー

ベルンハルト醸造所はドイツ最大のワイン生産地域であるラインヘッセン地域において最も古い歴史を有する醸造所の一つに数えられ、1677年にまで遡ります。そして1994年に家業であるワイン業を受け継いだ現当主ハートムート・ベルンハルト氏は11代目となります。当醸造所のワインはドイツ国内のみならず、イギリスやベルギー、アメリカなどの国々でも愛飲されていますが、
「この度日本のお客様の手に私のワインをお届けできるとは、私にとって大変栄誉なことです。」
という当主の言葉は、飲み手を大切にワインを作り続けてきた姿勢がうかがえます。

フライ・ラウバースハイム村は125ヘクタールのブドウ畑と300ヘクタール以上の森に囲まれた自然豊かな小さな町で“ラインヘッセンのスイス”と呼ばれる保養地でもあります。ベルンハルトはこの村を中心に約11ヘクタールのブドウ畑を所有し、ワインのみならずゼクトも独自に生産しております。所有する畑の60%以上が20年以上の年月を経過した樹ですが、ベルンハルトのワインでは特に、樹齢60年以上のオーセロワから作られるワインが特別です。
「私はこのオーセロワとともに成長しました」
という言葉は、この品種にかける思いを物語ります。
当家でのブドウの収穫は今もなお、全て手摘みにより選別して行われております。