ドイツワイン専門店 ゆううんオンライン

いらっしゃいませゲスト様

カートの中身

カゴの中身は空です。

ドイツワインの楽しみ方 ドイツワインバー 直営ワインバー ゆううん赤坂

P64 クランツ醸造所 2017 リースリング種 VDP Ort 白 辛口|商品詳細

P64 クランツ醸造所 2017 リースリング種 VDP Ort 白 辛口
店長おすすめ
P64 クランツ醸造所 2017 リースリング種 VDP Ort 白 辛口
当店定価
3,700 円 (税抜)
販売価格
3,300 円 (税抜)
ポイント還元率
1 %
在庫
12
 
【SW-P64】
クランツ醸造所 2017年 プファルツ産 ランシュバッハ
リースリング種 VDP オルツヴァイン ロートリーゲント 白 辛口
Weingut Kranz 2017er Pfalz Ranschbacher Riesling Rotliegend VDP Ortswein trocken


・アルコール度数:13.5%
・残糖:3.2グラム/リットル
・酸:9.0グラム/リットル
個数

ワイナリー

「クランツ」の名を広く知らしめたボリス・クランツ氏。最高品質のワインを作るための労力を惜しまず、長年のワイン作りへの真摯な取り組みが評価され2012年にはVDPに加盟。特に近年の品質向上は著しく、ドイツ最高レベルの生産者の一人に数えられるようになりました。

現在ではVDPが定める特級畑「Grosse Lage/グローセラーゲ」にも認定されているイルベスハイム村の「Kalmit/カルミット」、以前は周囲の畑と一括りにされた無名の区画でしたが、クランツ氏の尽力により2008年に単一畑に認定されました。これは1971年のワイン法制定後初めてのことであり、彼の大きな功績の一つです。

機械による大量生産が可能となった時代ですが、
二つ顔を持たない
“その土地の味”、

ワインの出生地が感じられるような個性あるワインを作るためには、完全な手作業によるブドウ栽培、鋭い感覚とセンスが必要です。
そしてワインに対する愛情も。。。(クランツ氏)