ドイツワイン専門店 ゆううんオンライン

いらっしゃいませゲスト様

カートの中身

カゴの中身は空です。

ドイツワインの楽しみ方 ドイツワインバー 直営ワインバー ゆううん赤坂

F06 M・ミュラー1醸造所 2008年 ドミナ種 QbA 赤 辛口|商品詳細

F06 M・ミュラー1醸造所 2008年 ドミナ種 QbA 赤 辛口
残りわずか
F06 M・ミュラー1醸造所 2008年 ドミナ種 QbA 赤 辛口
当店定価
2,800 円 (税抜)
販売価格
2,800 円 (税抜)
ポイント還元率
1 %
在庫
1
在庫残りわずかです。お急ぎ下さい!  



【SW-F06】
マックス・ミュラー1醸造所 2008年 フランケン産
オーバーアイゼンハイマー ヘル
ドミナ種 クーベーアー 赤 辛口
Weingut Max Müller1 2008er Franken Obereisenheimer Höll Domina QbA trocken
1927年、プファルツに位置する「ガイルヴァイラーホフ ブドウ交配研究所」のペーター・モリオ氏により「ポルトゥギーザー種」と「シュペートブルグンダー種」の交配によって誕生した品種です。当研究所は他にもモリオ・ムスカット、バッフス、オプティマ、レゲント等の品種を誕生させたことでも知られ、ブドウ品種のデータバンクも管理しています。このドミナは主にフランケン地域で栽培され、ドイツ国内の生産量の85%を占めます。霜害への耐性が強く、ワインは深く濃い色と豊富な酸味を有しますが、色を補填するために使われることが多いため、補助的な役割として認知されているのも事実です。しかし一方で、特にフランケン地域で誕生する出来の良いドミナは、単一で上質な奥深い赤ワインとなります。若干スパイシーで程よいタンニンと渋み、心地よいまろやかさが魅力的なワインが出来上がります。
個数

ワイナリー

醸造所の歴史はヴュルツブルク領主司教によって設立された1692年にまで遡ります。ミュラー家の所有となってから現在まで4代続き、1991年より現当主のライナー・ミュラー氏が相続してのち今日にいたります。醸造所が位置するマイン河沿いのワインの町フォルカッハは豊かな自然に囲まれ、所有するフランケン地域を代表する約20ヘクタールほどの一級区画から上質なワインを生産しております。
ワインは数多くのメディア、ワインガイド誌に取り上げられ、ワイン愛好家を魅了しております。ワインの原料となるブドウは手摘みにて質の良いブドウのみ丁寧に選別収穫され、醸造施設へと運ばれます。低温でじっくりと発酵が行われた後、時間をかけて熟成を待ちます。ワインはアロマ豊か、繊細な酸味と透明感ある果実味を持ち合わせた個性豊かな風味を感じます。

ワイン作りへの姿勢は、後継ぎであるご子息の熱意ある言葉が物語ります。
「全ての畑で何をするべきか、目が行き届く範囲で的確な判断を下すことが大事です。どんな小さなワイナリーでも大きなワイナリーでも、ワインを作る過程は同じですが重要な判断は全て外でなされます。つまりワインの品質を決めるのは100%畑での仕事です。

ここには優秀なKellermeister(醸造家)はおりません。
  優秀なWeinbauern(ブドウ栽培農家)がいるだけです。

(次当主クリスティアン)