_

 

ドイツワインバーゆううん赤坂 蔵出し直輸入のドイツワイン専門のワインバー

イベント情報
     ホームドイツワインバーゆううん赤坂 ⇒ -イベント情報-
コンセプト グラスワイン ドリンク ディナーメニュー コースメニュー デザート
スペシャルイベント関根彰良プロデュース
ドイツワインバーゆううん赤坂  過去のその他イベント






★Yu-un Karinto Night Vol.1★ <Guitar Duo Live -Karinto- >
岩本浩佳(ギター)、向井”ムーチョ”謙一郎(ギター)、ゲスト:吉永綾子(ボーカル)

ギタリストイワチャンこと岩本浩佳がプロデュースするゆううんコラボライブ企画第1弾。
イワチャン(AG)、ムーチョ(Gut)によるGuitar Duoかりんとう。ジャカルタでも活躍している彼らがゲストミュージシャンを招いて赤坂の夜を彩ります。今回は吉永綾子(Vo)を迎えてのスペシャルライブ。
ジャズフェスティバルでも共演した彼らが一夜限りのスペシャルライブを行います。オリジナルやジャズ?ポップスまで幅広い楽曲でお届けするステージを、美味しいお酒とお料理と共にお楽しみください。


※19:00 Start 2ステージ、入れ替えなし


(プロフィール)


【岩本浩佳(イワチャン)】


1981年11月20日生まれ
3才からピアノを始める。15才の時に難病を患いリハビリも兼ねてギターを始め、プロを決意する。音楽専門学校卒業後、渡辺具義氏に和声学/JAZZ等、寺田正彦氏に黒人音楽/編曲/DTM等を師事。
ジャンルを問わずEG、AG、Gut、Ukeを演奏、指導している。
2009年3月 JAZZ系ギターデュオ「かりんとう」を結成。鮫島秀樹(ex.HOUND DOG)、SATSUKI(ex.ZOO)など有名なミュージシャンとの共演も多数。2018年9月、念願の海外公演をジャカルタにて行う。ファラビ音楽学校でのワークショップを開催、野外フェスティバルJJM(ジャカルタジャパン祭り)への出演、2年連続Motion Blue Jakartaでの2Daysワンマンライブ&sold out、また世界的ジャズピアニストのクリヤマコト氏との共演やインドネシアのプロミュージシャンとの共演等。 2011年7月より、 音楽とフィットネスのコラボレーションバンド「BEAT de 美人(ビートで びーと)」を始める。音楽監修、作・編曲を務める。 2017年、3ピースアコースティックバンド「PRB」を立ち上げ精力的に活動中。
アーティスト活動の他にも、ライブ/レコーディングサポート、作/編曲、楽曲提供、音楽専門学校にてギター講師として活動している。

【向井”ムーチョ”謙一郎】

15歳よりギターを始める。幼少時代をブルガリアで過ごす。ジャンルにとらわれず心に響いたものはなんでも吸収するをモットーに、バンド、レコーディング、ライヴサポート、講師などで活躍中。
自身の参加バンドSeanNorthでは2006年にメジャーデビュー。
フジテレビめざましテレビにも出演。デビューシングル『final your song』はテレビ東京系ドラマ24『怨み屋本舗』のエンディングテーマ、北海道マラソンのテーマソングに。また1stアルバム『Story Neverend』の収録曲ROAD OF HOPE〜あてのない世界〜が、NHK・TBS『ドーハアジア大会2006』放送テーマソングに。 またギターデュオ『かりんとう』、フィットネスと生演奏のコラボレーション『BEATde美人』の、メンバーとしても様々なシーンで精力的に活動している。出るところは出る引きところは引くプレイスタイルを得意としエレキギター、アコースティックギターともに分け隔てなく演奏する。
また2018年9月ギターデュオ『かりんとう』で海外公演MotionBlueジャカルタをsoldoutで大成功を収める。

【吉永綾子(Vocal)】

優しく奥行きのある歌声のヴォーカリスト。 東京学芸大学音楽科にて声楽を学び、2003年より2012年までヴォーカルグループにてライブ活動を行い、同じ頃よりラテン、フラ、ベリーダンスを学び、演奏以外にも振付け制作やライブイベントの企画運営も行う。2015年よりR&B,Soul,Jazzを中心にソロ活動を開始、現在はライブ活動や楽曲のコーラスアレンジ、インディーズアーティストを対象としたヴォーカル指導も行っている。

 

<詳細>              
2020年2月29日(日)
要予約       
場所:ドイツワインバー ゆううん 赤坂 
オープン:17:30〜22:00(L.O 21:00)

1st.ステージ:19:00〜
 
2nd.ステージ:20:00〜

※ご来店のお時間は17時30分から18時15分の間で承っております。


ミュージックチャージ:3,000円
18歳以下1000円(アミューズ代込)
+Foods & Drinks order


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバー ゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com





★Ito Hiroyasu Produce★<前川直人カルテット ゆううんジャズライブ>
前川直人(サックス)、高橋由香里(ピアノ)、玉木秀和(ベース) 、藤田稔広(ドラム)

コンテンポラリージャズの若手ホープ前川直人が自身のカルテットを率いてゆううんに初登場。ファーストアルバム「Various Colors」の曲を中心にお送りします。スタンダードからオリジナルまで幅広い選曲とエネルギッシュな演奏をお楽しみください!


※19:00 Start 2ステージ、入れ替えなし


(プロフィール)


【前川直人(サックス)】

千葉県出身。音楽専門学校を卒業後、現在は様々なアーティストのライブサポートやレコーディングに参加。 国内最大規模のジャズフェスティバル Sapporo City Jazz 2019のコンテストにジャズフュージョンバンド mongoloid union で出演し、グランプリを受賞する。
その他CM曲や、ショッピングモールなどで流れるBGMのレコーディングにも多数参加。2019年の7月にリーダーアルバム「Various Colors」をリリース。

【高橋由香里(ピアノ)】

3才よりクラシックピアノを始める。大学入学と同時にビックバンドジャズを始める。
ジャズピアノを納谷嘉彦氏に師事。主に都内および千葉にて演奏活動中。

【玉木秀和(ベース)】

1982年生まれ、千葉県出身。 13歳でギターを始め高校時代からベースに転向。 高校卒業後、東京の音楽専門学校に入学。ジャンルにとらわれないプレイスタイルと力強い音色、グルーヴが好評を呼び在学中より様々なアーティストのサポートやレコーディングに参加する。現在ではプレイヤーとしてはもちろんCMや企業PVの音楽制作も行なっている。

【藤田稔広(ドラム)】

1988年10月9日生まれ ジャズの巨匠・大森明氏(as)にジャズのアンサンブルを学ぶ。現在、浅葉裕文Trio、前川直人Quartetをはじめ、様々なバンドで活動中。また自身のリーダーバンドを率いて活動している。浅葉裕文の"Easy Like"(2015),"Stompin' At The Fair"(2018)の2枚のアルバムに参加し全国発売。2017年、横濱ジャズプロムナードコンペティションで浅葉裕文Trioにてグランプリ受賞。2018年、世界最大規模のジャズフェスであるアメリカのデトロイトジャズフェスティバルに浅葉裕文Trioのメンバーとして出演。翌2019年は台湾の台中ジャズフェスティバルに出演。最新作として2019年、前川直人のアルバム"Various Colors"に参加。

 

<詳細>              
2020年3月7日(土)
要予約       
場所:ドイツワインバー ゆううん 赤坂 
オープン:17:30〜22:00(L.O 21:00)

1st.ステージ:19:00〜
 
2nd.ステージ:20:00〜

※ご来店のお時間は17時30分から18時15分の間で承っております。


ミュージックチャージ:3,500円
18歳以下1000円(アミューズ代込)
+Foods & Drinks order


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバー ゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com





★ジョナサン・カッツ&中西俊博 〜スペシャル ジャズ ナイト vol.2〜

20年ぶりに行った前回の素晴らしいライブから5ヶ月!待望の第2弾が決定! 情緒あふれるロマンティックな世界、音と音が戯れる二人の音紡ぎ。。。お洒落にユーモアたっぷりとジャズスタンダードナンバーからオリジナルまで、ゆううんでしか味わえないスペシャルな夜をお過ごしください。


14:00 Start 2ステージ、入れ替えなし


(プロフィール)

【Jonathan Katz (ジョナサン・カッツ)】 (Piano)
ニューヨーク出身。吹奏楽とビッグバンドの伝説的音楽教師である父に影響を受け、6歳でピアノ、9歳でホルンを始める。イェール大学とイーストマン音楽大学院で幅広く音楽を学び、上智大学留学後、東京を拠点に音楽活動を始める。故レイ・ブラウン、ケニー・バレル、ルー・タバキンなどジャズの巨匠との共演の他、クラッシックバイオリンの川畠成道、演歌の五木ひろし、ボサノウ゛ァの小野リサなど幅広いジャンルのアーティストと共演し、編曲の提供もおこなっている。

スインギーかつ繊細で詩的な響きと、ユーモアとアイディアに溢れる演奏と作編曲スタイルが幅広い層のリスナーを魅了している。


【中西 俊博】(Violin)
東京芸術大学卒業。
デビュー以降、多様なジャンルを表現するバイオリン奏者として常に音楽界の第一線で活躍。ジャズバイオリンの巨匠ステファン・グラッペリ、ディディエ・ロックウッド、クリスチャン・ハウズ、ケイシー・ドリーセンとの共演や、フランク・シナトラ、ライザ・ミネリ、クインシー・ジョーンズのコンサートでソリストやコンサートマスターを務める。
桑田佳祐、井上陽水、坂本龍一、久石譲、布袋寅泰など数多くのアーティストの楽曲制作、編曲、演奏などを担当し、150本以上のCM作品・ゲーム音楽・映画音楽を手掛けている。
これまでに26枚のアルバムをリリース。



 

<詳細>              
2020年4月12日(日)
要予約       
場所:ドイツワインバー ゆううん 赤坂 
オープン:12:30〜18:00(L.O 17:00)

1st.ステージ:14:00〜
 
2nd.ステージ:15:00〜

※ご来店のお時間は12時30分から13時15分の間で承っております。


ミュージックチャージ:2,500円(アミューズ代込)
18歳以下1000円(アミューズ代込)
+Foods & Drinks order


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバー ゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com

酒類の未成年者への販売は行っておりません。未成年者の飲酒は法律で固く禁じられております。

お問合せ当サイトについてプライバシーポリシーサイトマップSpielen Wolke について特定商取引法に基づく表示
Spielen Wolke. ALL RIGHTS RESERVED