_

 

ドイツワインバーゆううん赤坂 蔵出し直輸入のドイツワイン専門のワインバー

イベント情報
     ホームドイツワインバーゆううん赤坂 ⇒ -イベント情報-
コンセプト グラスワイン ドリンク ディナーメニュー ランチメニュー コースメニュー デザート
スペシャルイベント  




★2018年2月10日の第2弾の奇跡の歌声LIVEからやっと実現!最近ではなかなか生の歌声を聞く事の出来ない、
保多由子先生の感動の世界を再び!「婆の子守唄 vol.3」お聴きのがしなく...


19:00 Start 2ステージ、入れ替えなし
<1st.> 19 : 00 Start
カルダーラ:友なる森よ
ロッティ:かわいい唇よ おまえは言った
成田為三:かなりや(詩:西条八十)
草川 信:ゆりかごの歌(詩:北原白秋)
カッチーニ:アヴェ・マリア

<2nd.> 20:00 Start
トスティ:かわいい口もと
P. マッカートニー & J. レノン:イエスタデイ
アイルランド民謡:ダニーボーイ(訳:なかにし礼)
武満 徹:翼(詩:武満 徹)
明日ハ晴レカナ、曇リカナ(詩:武満 徹)



(プロフィール)

【保多由子 YASUDA Yoshiko メゾソプラノ】
コンサート歌手として、バロックから近現代までの幅広いレパートリーで多彩な演奏活動を展開する。現代日本の作曲家作品の初演、 NHK・FM「夕べのリサイタル」出演、東京国立博物館表慶館修復を記念する同館におけるソロリサイタル、ベルギー・アントワープ市での日本歌曲による3公演などは特筆される。長年にわたる教育研究職を退いた近年は、ピアノの弾き歌いでも新境地を拓く。 ソロアルバム「武満 徹songs〜見えない子ども」「シンプルソング」「保多由子sings寺嶋陸也〜ふたたびは」はいずれも、『レコード藝術』はじめメディア各誌で高い評価を得ている。

 
<詳細>               
2018年11月17日(土)        
場所:ドイツワインバー ゆううん 赤坂 
オープン:17:30〜22:00(L.O 21:00)

1st.ステージ:19:00〜
 
2nd.ステージ:20:00〜

※ご来店のお時間は17時30分から18時15分の間で承っております。

ミュージックチャージ:2,500円
(アミューズ代込)
+Foods & Drinks order



[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバー ゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com





関根 彰良アコースティックギターの夕べ

★『ゆううん ジャズ&タップ ナイト!vol.2』
エネルギー漲る圧巻のパフォーマンス!!躍動、感動、そして笑い?のステージを再び!
本場ニューヨークから帰ってきた、タップダンサー丹精を中心に、ジャズギタリストの稲岡吾郎、ガットギターの大里健伍、フラメンコパーカッションの容昌 -ようすけ- が創り出す、唯一無二のノンジャンルセッションバンド「東京鮮烈Secc!on」。

19:00 Start 2ステージ、入れ替えなし



■容昌 - ようすけ - (Percussions)
米、バークリー音楽大学卒業。在学中「Outstanding Percussionist Award」を受賞。 帰国後フラメンコでの活動を始め、以後アントニオ・カナーレスやマノロ・マリンら数多くの著名なアーティストと共演。またスペイン、セビージャ市にて、「Veranillos Flamencos del Alamillo 2017」に、ピアニスト リカルド・ミーニョと共に出演し、フラメンコ・アートに対する感謝状を贈られる。現在は清春、サラ・オレイン、井上あずみ、スパリゾートハワイアンズCMなどのレコーディング。劇団四季公演のアレンジ、指導。フラメンコギタリスト沖仁ツアー参加など、日本で数少ないフラメンコ・パーカッション奏者として様々な舞台で活動中。

■大里健伍(Guitar)
音楽事務所オフィスオーガスタから自己のバンド、MICRON'STUFFでメジャーデビュー。
スガシカオをゲストボーカルに迎えた『precious』で大阪MPO取得。 山崎まさよしや、秦基博など、オフィスオーガスタ所属のスペシャルユニット「福耳」に参加し、夏の甲子園のテーマソング『夏はこれからだ』『DANCE BABY DANCE』に参加。インストゥルメンタルバンド『カメレオンbaby』での活動の他、シシドカフカのサポートで神戸コレクションに出演するなど、ギタリスト、トラックメーカー、編曲家として幅広く活躍中。ドラマ「西郷どん」「ブシメシ2」「お母さん娘をやめていいですか」「グラメ!」映画「きょうのキラ君」「嘘を愛する女」等にも参加。

■稲岡吾郎(Guitar)
洗足学園音楽大学ジャズコース入学。2006年より米、バークリー音楽大学へ編入。David Gilmore, David Tronzoらに師事。在学中より学内外で活躍。また学内のVoice Departmentの専属ギタリストとして勤務。
帰国後、自身のリーダーバンドを結成し、アルバム「Journey 」をリリース。 これまでに、八反安未果 ・ 石嶺聡子 ・ 加護亜依 (exモーニング娘。) などのアーティストのツアーやレコーディングなどに参加。小指に「slide」(ボトルネック)をつけ、指とスライドを織り交ぜて演奏するという独自のプレイスタイルで、都内を中心に様々なジャンルで活躍中。

■丹精(Tap Dance)

20代前半、NYのBroadwayDanceCenterを中心に1年半、Lynn Schwab、Jared Grimesを始め数々の現役一流ダンサーに学ぶ他、現地でレストランやストリートなどで多数セッションに参加。帰国後、Jazzをベースに多様なジャンルの音楽、アートとのセッションを国内外で展開。現在TapDancerとしては異例な、年間250以上の演奏を数々の一流ミュージシャンと共演している。2014年より毎年、日本縦断ツアーを成功させる他、海外ツアーも増加。2016年には三度目の香港ツアーを行い、2年連続となるSaiKungのJazzFes参加を含め好評博す。
2017年1月 和太鼓×ドラム×Tapから成るトリオ、「ムラドプッタコイタ」を関西で始動。また、「弾楽」メンバーとして、アルバムをリリース。ユニークでスタイリッシュ、音楽としてのTapを目指す。

 
<詳細>              
2018年11月23日(金祝)         
場所:ドイツワインバー ゆううん 赤坂 
オープン:17:30〜22:00(L.O 21:00)

1st.ステージ:19:00〜
  2nd.ステージ:20:00〜

※ご来店のお時間は17時30分から18時15分の間で承っております。

ミュージックチャージ:3,000円(アミューズ代込)
+Foods & Drinks order


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバー ゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com






★松橋朋潤&田中李々シリーズ!Part.4
お馴染みピアニスト「
松橋朋潤」さんとヴァイオリニスト「田中李々」さんとのデュオを第4弾です!
二人の息の合ったパフォーマンス、、研ぎすまされた美しい音色、また超絶技巧の激しく熱い演奏をゆううんで再び!


19:00 Start 2ステージ、入れ替えなし
 
曲目詳細は分かり次第ご案内致します

(プロフィール)

【田中 李々 たなか りり】(ヴァイオリン)
3歳より、スズキメソッドにてヴァイオリンを始める。 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学、東京藝術大学大学院修士課程修了。東京藝術大学内においてモーニングコンサートソリストに選抜され、藝大フィルハーモニアと協演。大学卒業時に同声会賞受賞。同声会新人演奏会に出演。 大学院卒業後渡独。ドイツ、ニュルンベルクにて元ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターのダニエル・ゲーデ氏に師事。 毎日新聞社主催、第61回全日本学生音楽コンクール中学生の部東京大会入選。 第12回大阪国際コンクールアンサンブル部門第1位。ガラコンサートにおいて神戸市長賞受賞。第2回宗次ホール弦楽四重奏コンクール第2位。 ジェラール・プーレ、コンスタンティ・クルカ、リゾナーレ室内楽セミナー等のマスタークラスを受講。現在、東京でのリサイタルの他、CMやアニメーションのレコーディング、オーケストラ、室内楽等の活動を行っている。

【松橋 朋潤 まつはし ともひろ】(ピアノ)
東京藝術大学附属音楽高等学校、同大学、藝大大学院修士課程修了。修了時、成績優秀者として「藝大クラヴィーア賞」授与。渡邊健二、加藤洋之各氏に師事。 TV朝日ドラマ<相棒>「殺しのピアノ」に出演。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会コンチェルト部門初級優秀賞。A1級、C級、D級入選。Jr.G級ベスト8賞。 第1回ショ パン国際ピアノコンクールin ASIA優秀賞。 第5回日本演奏家コンクール第1位。松本市顕彰受賞。 第21回レ・スプレンデル音楽コンクール第2位。 第9回ローゼンストック国際ピアノコンクール審査員賞。 第14回日本クラシック音楽コンクール第4位。第1回ネオ・クラシック国際コンクール奨励賞。銀座国際音楽祭に出演。2011年蓼科音楽祭に出演。イタリアに於いて36thフィナーレ・リーグレ国際コンクール第3位。聖ジョバンニ・バチスタ大聖堂コンサートに出演。 第10,11,12回カワイ表参道ロシアンピアノスクール成績優秀者による選抜演奏会に出演。 2016年、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、東京・春・音楽祭等に出演。2017年、指揮の橘直貴、松下京介、尾高忠明の各氏と共演。2018年、FAZIOLI JAPAN(株)より招聘され、イタリア本社において日本人初となるソロコンサートを開催。

 
<詳細>               
2018年11月24日(土)        
場所:ドイツワインバー ゆううん 赤坂 
オープン:17:30〜22:00(L.O 21:00)

1st.ステージ:19:00〜
  2nd.ステージ:20:00〜
※ご来店のお時間は17時30分から18時15分の間で承っております。
ミュージックチャージ:2,500円(アミューズ代込)
+Foods & Drinks order


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバー ゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com






★『Yuun 秋の歌 ジャズ・ライブ 』〜Steve Sacks Special Trio〜

ゆううんではお馴染みマンボ・インのリーダー"
スティーブ・サックス"のスペシャルトリオがゆううん初登場!
今回、「ゆううん 秋の歌 ジャズ・
ライブ」の企画のためだけにプログラムされた、秋の歌を中心にスペシャルなナンバーでお届けします!


19:30 Start 2ステージ、入れ替えなし


(プロフィール)

【 スティーブ・サックス】(サックス/フルート)
サックス&フルート・プレーヤー、アレンジャー、またハーバード大卒音楽理論学者であるスティーブ・サックスは、ジャンルの壁を乗り越えるジャズを通して希望と平安を与える。
1953年アメリカ・ワシントンD.C.生まれ,シカゴ、コネチカット州育ち。7歳からピアノ、13歳からサックスを習う。パリ滞在2年、20年に及んでニューヨークのジャズシーンで活躍して来た。5ヶ国語が流暢。1991年ニューヨークのリディーマー教会にてクリスチャンになり、現在、グレース・シティー・チャーチ東京の会員。1996年11月、知子と結婚。CDやLP100枚以上に参加。また、スティーブ自身がリードするニューヨーク・ベースのブラジリアン・ジャズグループ「トリロジア」と「ガナバラ」で4枚のアルバム。初めてのソロCDである「First Dream : 初夢」に加えて、「Look To The Sky」と「Christmas Presence」は現在発売中。
スティーブ・サックスの招集により結成されたラテン・ジャズ・ユニット「MAMBO INN」は今年で10周年を迎え、2018年6月には待望のサードアルバム「GOOD NEWS」をリリース。

【 道下和彦】(ギター)
87年ボストンのバークリー音楽大学卒業。在学中に小曽根真グループに参加。小曽根真に紹介され、ゲーリー・バートンのツアーに参加。米の音楽情報誌‘Down Beat’にも紹介されるなど好評を得る。その後もボストンを中心に活動。89年、帰国後拠点を東京に移し、日野元彦セイリングワンダー、辛島文雄グループANDデュオ、向井滋春グループ、タイガー大越グループ、佐山雅弘ゴンボ等、多数のジャズグループに参加する一方で、バイオリンの中西俊博や菅野よう子、本多俊之等のレコーディングに参加。ジャズ、ロック、ポップスジャンルにこだわらない幅広い活動を行う。94年1月カザルスホールに於いて自作組曲「春」を東京ビバルディ合奏団と共演。95年1月にニューヨークの増尾好秋スタジオにてリーダー・アルバムのレコーディングを行う。アダム・ナスバウム、ハービー・シュワルツ、マーク・ソスキン・タイガー・大越が参加。96年3月ファーストアルバム「YOU CAN DREAM」を発表。96年6月ホネ・フィルム作品3本立て映画、『しずかなあやしい午後に』で、和田誠監督作品「ガクの絵本」の音楽を担当。97年3月フジテレビのドラマ「3番テーブルの客」の音楽を担当。同年4月より、フジテレビ「才色兼備」のバンド指導で出演。同年6月リズムエコーズより、ギター教則本「IMPROVISATION TECHNIC」を出版。98年6月よりNHK教育テレビ「山下洋輔のジャズの掟」に出演。同年11月ニューアルバム「ぬすまれた月」サウンドトラックをリリース。00年7月ニューアルバム『CARAVAN』Kazuhiko Michishita plays Duke Ellingtonをリリース。03年4月20日『guitar land』
2011年より、世界的ジャズシンガー、サリナジョーンズの伴奏者として、ツアーに参加。天才超絶ギタリスト、トミー・エマニュエルとの競演。現在、洗足音楽大学の准教授。同大学で、インプロビゼーション、コンポーズ、アンサンブル、ギター実技の指導を行っている。

2014年ヴェガミュージックより新進気鋭オルガン奏者、黒瀬香菜の『Keep Me Out』を発表(executive producer)
2014年リットーミュージックより教則本『ギター無窮動トレーニング』を発表。
2015年リットーミュージックより教則本『ギター無窮動トレーニング2』を発表。


【 黒瀬香菜】(オルガン)
3才からエレクトーンを習い始め、幼少より多くのステージに立ちコンクールで数々の賞を受ける。
寺西誠、山田武彦、両氏に作曲を師事。日本のジャズオルガンの重鎮、佐々木昭雄にオルガンを師事。ニューヨークにてオルガン&ピアノ奏者Sam Yahelに指導を受け、より深いジャズの世界に浸透するようになる。高校卒業後、洗足学園音楽大学ジャズ科に入学。すぐにプロ活動を始め 在学中から gt.道下和彦 b.須藤満 d.菅沼孝三 d.木村万作など、様々な著名なミュージシャン達とのツアーにも参加。世界最高峰のギタリストTommy Emmanuel、ワールドベストシンガーSalena Jones らも絶賛!並外れたリズム感と確かなテクニック、そして音楽的な幅の広さには定評がある。
2010年大学在学中にリーダーユニットアルバムSp-Uni をリリース。2012年~2015年ギタリスト増尾好秋のバンドPower Spotのキーボード担当。2014年6月黒瀬香菜、単独名義初の作品 「KEEP ME OUT!!」を、ベガミュージックエンタテインメントよりリリース。
ボーカロイドの初音ミクの「マジカルミライ2014」では、バックバンドメンバーにも抜擢され、話題となった。
2014年12月Salena JonesのJapan Tourのオルガン&キーボードを担当。演奏活動の一方で、ポップス方面ではプロデューサーとしても活躍し、アーティストへ楽曲提供、CM楽曲の演奏・編曲・製作・レコーディングなども手掛けており、製作者・アレンジャーとしても非凡な才能を発揮!大注目のマルチタレントアーティスト!


 

<詳細>              
2018年11月30日(金) 要予約       
場所:ドイツワインバー ゆううん 赤坂 
オープン:18:00〜23:00(L.O 22:00)

1st.ステージ:19:30〜
 
2nd.ステージ:20:30〜

※ご来店のお時間は18時00分から19時00分の間で承っております。


ミュージックチャージ:3,000円(アミューズ代込)
+Foods & Drinks order


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバー ゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com




【】【】

★『Sociedad・Secreta 伊波淑 バースデイ スペシャル 』

全国で活躍するフラメンコボーカリスト大渕博光と、サルサ界のスーパーバンド、オルケスタ・デ・ラ・ルスのリズム隊・澁谷和利と伊波淑によって結成された、噂のトリオ「ソシエダ・セクレタ(スペイン語で秘密結社の意)」がゆううん初登場!ラテン・フラメンコ・ファンク・ポップスのミクスチャー
で他では聴けないご機嫌なサウンドをお楽しみに!

大渕博光(ギター/ボーカル)
澁谷和利(ベース)
伊波淑(パーカッション)


19:30 Start 2ステージ、入れ替えなし


(プロフィール)

【 大渕博光】(ギター/ボーカル)
全国的に活躍する、数少ない日本人男性カンタオール。 オリジナリティーのある歌い口と、様々なジャンルの音楽 に精通した創造性の高いアプローチで、他とは一線を画 す存在感を放っている。 またシンガーソングライター、ボ イスパフォーマーとしての活動も活発で、楽曲提供、映画 CM、有名アーティストとの共演の他、2005年にはキング レコードからソロアルバムをリリース。現在までに3枚の リーダーアルバムを発売するほか多数のアルバムに参加 している。 現在は、ピアノフラメンコユニット「LS3」(ピアノ ・斎藤タカヤ、ダンス・やのちえみ)、スパニッシュ・ラテン ミクスチャーユニット「Sociedad Secreta」(ベース・澁谷 和利、パーカッション・伊波淑)を率いて、精力的にライブ 活動を続けている。

【澁谷和利】(ベース)
1965年 群馬県高崎市生まれ。 1986年よりプロとして活動開始。 数多くの国内アーティストのサポートメンバーとして幅広く活躍する中、ラテン音楽との出会いによってそのフィールドは一変した。1996年にはサルサ発祥の地でもあるアメリカ ニューヨークに渡り、翌年1997年にはラテン音楽の聖地であるキューバに渡りラテン音楽を研鑽。その後、アフロキューバンベースのパイオニアともいうべき存在である巨匠『アンディー・ゴンザレス』氏に出会いラテンベースにおけるグローバルスタンダードを学び核心を得る。現在は日本におけるサルサバンドのパイオニア『Orquesta DEL SOL』、そして日本人でありながら全米ビルボード誌ヒットチャートラテン部門でNO.1に君臨したバンド『Orquesta De La Luz』に在籍。言わずと知れた日本ラテン界の二大巨塔においてその手腕を振るう。

【伊波淑】(パーカッション)
アマチュアビッグバンド『ビッグバンド オブ ローグス』リーダーの父から影響を受け、幼少よりジャズ、ラテン、ビッグバンドに興味を持つ。 『東京キューバンボーイズ』先代リーダー、見砂 直照氏にラテンの楽しさ、素晴らしさを教えて頂き、ラテンパーカッショニストとして生きる決意をする。 ラテンパーカッションをチコ 島津、ジャズドラムを海老沢 一博にそれぞれ師事。 2010〜2015まで熱帯JAZZ楽団に在籍。 現在、全国各地で活動中。 学生ブラスバンド、社会人バンドのクリニシャンとしても活動。

 

<詳細>              
2018年12月7日(金) 要予約       
場所:ドイツワインバー ゆううん 赤坂 
オープン:18:00〜23:00(L.O 22:00)

1st.ステージ:19:30〜
 
2nd.ステージ:20:30〜

※ご来店のお時間は18時00分から19時00分の間で承っております。


ミュージックチャージ:3,000円(アミューズ代込)
+Foods & Drinks order


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバー ゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com





★『Akira Sekine Produce Yuun Jazz Night vol.5 Xmas special 』
ギタリスト関根彰良がプロデュースするジャズライブ企画第五弾。 今回はクリスマスソング特集。ソウルフルかつダイナミックな歌声で数多くのリスナーを魅了し続けているボーカリスト石川早苗、そして幅広いジャンルで活躍するギタリスト馬場孝喜の2人を迎えてトリオでお送りします。 セットリストは珠玉のクリスマスソングを中心に構成。美味しいワインとお料理と共に、聖夜の雰囲気に満ちた素敵な時間をお過ごし下さい。


19:00 Start 2ステージ、入れ替えなし


(プロフィール)

【関根 彰良 せきね あきら】(guitar)
1978年千葉県生まれ。 幼少の頃よりクラシックピアノを始める。 12歳でロックに興味を持ちギターを手にする。 東京大学入学後ジャズに出会い、同大のジャズ研究会に所属しながらプロとしての演奏活動を開始する。文学部美学芸術学専攻卒業。 クラシックギターを井上學、フラメンコギターを山崎まさし各氏に師事。 2009年夏、Anat Cohen(cl, sax)の日本ツアーに参加。 2012年スペインに滞在。フラメンコギターをChano Carrasco, Manuel Parrilla,Ramón Amador各氏に師事。 これまでに"FUZZ JAZZ”、"SOLITARY PHASE"、"WET & DRY"の3枚のアルバムをリリースしている。
Official Website URL:http://www.akirasekine.com


【石川 早苗 いしかわ さなえ】(vocal)
慶応大学卒業後、Jazzに傾倒。2007年に『Feel Like Makin' Love』をリリースし各専門誌レビューで「輝ける新人」「新人としてのすべてをクリアした期待の新星」「天性の音楽カン」などと絶賛を受ける。さいたま新都心ジャズボーカルコンテストにて2009年準グランプリ受賞、2007年に歌唱賞も受賞している。2015年UTA Witコンテスト東京大会で日本人初のグランプリを獲得。ファイナルでは歴代日本人最高順位タイの3位を受賞した。年間200本を超える精力的なライヴ活動のほか、ボイストレーニング講師としても活動中。猫が好き。 公式ブログ『さなえあれば憂いなし』
Official Website URL:http://blog.livedoor.jp/sanny_jazz/


【馬場 孝喜 ばば たかよし】(guitar)
京都府出身。中学時代からギターを始める。2004年、ニューヨーク〜ブラジルに渡航し、ギタリストBilinho Teixeiraに師事。ボサノバ、サンバ、ショーロなどのブラジル音楽に傾倒する。2005年ギブソンジャズギターコンテストで最優秀賞を受賞。佐山雅弘、大坂昌彦、沢田穣治、大西順子、由紀さおりや渡辺真知子など、ジャズの枠も超え多数のミュージシャンと共演している。


 

<詳細>              
2018年12月8日(土)
要予約       
場所:ドイツワインバー ゆううん 赤坂 
オープン:17:30〜22:00(L.O 21:00)

1st.ステージ:19:00〜
 
2nd.ステージ:20:00〜

※ご来店のお時間は17時30分から18時15分の間で承っております。


ミュージックチャージ:3,000円(アミューズ代込)
+Foods & Drinks order


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバー ゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com





★『Yuun Christmas Special Jazz Live 』〜Steve Sacks Special Trio Vol.2〜

ゆううんではお馴染みマンボ・インのリーダー"
スティーブ・サックス"のスペシャルトリオ第2弾!!
クリスマスソングを中心に今年最後のゆううんライブイベントをこのトリオでお送りします!



19:30 Start 2ステージ、入れ替えなし


(プロフィール)

【 スティーブ・サックス】(サックス/フルート)
サックス&フルート・プレーヤー、アレンジャー、またハーバード大卒音楽理論学者であるスティーブ・サックスは、ジャンルの壁を乗り越えるジャズを通して希望と平安を与える。
1953年アメリカ・ワシントンD.C.生まれ,シカゴ、コネチカット州育ち。7歳からピアノ、13歳からサックスを習う。パリ滞在2年、20年に及んでニューヨークのジャズシーンで活躍して来た。5ヶ国語が流暢。1991年ニューヨークのリディーマー教会にてクリスチャンになり、現在、グレース・シティー・チャーチ東京の会員。1996年11月、知子と結婚。CDやLP100枚以上に参加。また、スティーブ自身がリードするニューヨーク・ベースのブラジリアン・ジャズグループ「トリロジア」と「ガナバラ」で4枚のアルバム。初めてのソロCDである「First Dream : 初夢」に加えて、「Look To The Sky」と「Christmas Presence」は現在発売中。
スティーブ・サックスの招集により結成されたラテン・ジャズ・ユニット「MAMBO INN」は今年で10周年を迎え、2018年6月には待望のサードアルバム「GOOD NEWS」をリリース。

【マーク・トゥリアン】(ベース)
米国コロラド州デンバー市出身
12歳よりプロとしてステージに立つ 名門ブラウン大学、エール大学院で幅広く音楽を学ぶ
1990年〜93年 アーティー・ショウ・オーケストラに在籍 カナダ、スウェーデン、全米各地をツアー
1993年 トミー・ドーシー・オーケストラに在籍 全米ツアー
1994年 グレン・ミラー・オーケストラに在籍 日本、ハワイ、全米をツアー
1994年〜95年 ニューヨークのSmall’s Jazz Clubジャムセッションにて、ハウス・バンド・ベーシストとしてレイ・ブライアント、ウイントン・マルサリス等と共演
2002年〜多国籍ジャズグループ『Candela』のメンバー
2003年 ファースト・アルバム『Mogami』が大好評を得る
2004年7月 セカンド・アルバム『Rise Above』をリリース ニュー・ヨーク BlueNote、ニュー・ヨーク Joe's Pub、 トロント・ジャズ・フェスティバル等で出演 また全国で、ジャズ・フェスティバル、コンサート等活動中
2004年11月 原 とも也とのデュオCD『Window』をリリース
2006年9月 Window Trio 日本全国ツーア
2007年8月 CD『波紋 WindowTrio Live』をリリース
2007年9月 Window Trio 日本全国ツーア
2008年9〜10月 Window Trio with Melissa Morgan 日本全国ツアー
2010年2月 Window Trio with Melissa Morgan NYツーア
2011年12月〜 兵庫芸術文化センター管弦楽団のリズムベース担当
2011年10月「MT6」、六人編成バンドの結成。ライブハウス、コンサートでオリジナル作曲、編曲を演奏する。
2013年3月 MT6九州ツアー
2014年6月「アルコバンド」を結成。弓で弾くコントラバスをメイン(旋律楽器)としたバンド

主な共演者:ジョー・ヘンダーソン、日野皓正、デイヴ・リーブマン、トム・ハレール、ルー・タバーキン、エディ・ヘンダーソン、原 信夫、前田 憲男、五木ひろし、錦織 健、秋元順子、姜 建華、エリック・マリエンサル、ビリー・エクスタイン、ニーナ・フリーロン他

ビデオ経歴:Nodame Cantabile- The Movie、「 シンバル」の役 (東宝 2009、上野 樹里、玉木 宏主役)Daihatsu Tanto CM (水嶋ヒロ主役、2009) 『ラスト・ラブ』(松竹 2007、田村正和、伊藤美咲主役)、『バルトの学園』(東映 2006、松平 健主役)、フジフィルムCM(キキキリンと永瀬君主役、2005)、他
http://www.marktourian.com/

【佐久間 優子】(ピアノ)
6歳からクラシックピアノを始める。 東京音楽大学ピアノ科を卒業後、会社員のかたわらジャズピアノを北條直彦氏に師事。 2003年頃からライブ活動を開始。横浜ジャズプロムナード、阿佐ヶ谷ジャズストリートなど数々のジャズフェス・イベントに出演するほか、サンフランシスコ市内のジャズクラブやFM局へ出演。近年はビッグバンドのメンバーとして学校公演、TV番組やブルーノート東京・名古屋に出演。 現在は、ジャズクラブ、ホテルのバーラウンジやレストランにて、ソロ〜ビッグバンドまで様々な編成にて活動中。

 

<詳細>              
2018年12月21日(金) 要予約       
場所:ドイツワインバー ゆううん 赤坂 
オープン:18:00〜23:00(L.O 22:00)

1st.ステージ:19:30〜
 
2nd.ステージ:20:30〜

※ご来店のお時間は18時00分から19時00分の間で承っております。


ミュージックチャージ:3,000円(アミューズ代込)
+Foods & Drinks order


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバー ゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com

酒類の未成年者への販売は行っておりません。未成年者の飲酒は法律で固く禁じられております。

お問合せ当サイトについてプライバシーポリシーサイトマップSpielen Wolke について特定商取引法に基づく表示
Spielen Wolke. ALL RIGHTS RESERVED