_

 

ドイツワインバーゆううん赤坂 蔵出し直輸入のドイツワイン専門のワインバー

イベント情報
     ホームドイツワインバーゆううん赤坂 ⇒ -イベント情報-
コンセプト グラスワイン ドリンク ディナーメニュー ランチメニュー コースメニュー デザート
スペシャルイベント  




★『Akira Sekine Produce Yuun Jazz Night vol.6 沖野ゆみ、関根彰良、 吉本 章紘 』
ギタリスト関根彰良がプロデュースするジャズライブ企画第六弾。 今回はダイナミックな歌唱とステージングが魅力のボーカリスト沖野ゆみ、そして数多くのセッションで活躍中のテナーサックス&フルート奏者吉本章紘の2人を迎えてトリオでお送りします。 まるでミュージカルを観ているかのようなひと時を皆様に。お店自慢の美味しいワインとお料理と共に、素敵な夜をお過ごし下さい。

19:00 Start 2ステージ、入れ替えなし



(プロフィール)

【関根 彰良 せきね あきら】(guitar)
1978年千葉県生まれ。 幼少の頃よりクラシックピアノを始める。 12歳でロックに興味を持ちギターを手にする。 東京大学入学後ジャズに出会い、同大のジャズ研究会に所属しながらプロとしての演奏活動を開始する。文学部美学芸術学専攻卒業。 クラシックギターを井上學、フラメンコギターを山崎まさし各氏に師事。 2009年夏、Anat Cohen(cl, sax)の日本ツアーに参加。 2012年スペインに滞在。フラメンコギターをChano Carrasco, Manuel Parrilla,Ramón Amador各氏に師事。 これまでに"FUZZ JAZZ”、"SOLITARY PHASE"、"WET & DRY"の3枚のアルバムをリリースしている。

Official Website URL:http://www.akirasekine.com

【沖野 ゆみ おきの ゆみ】 (Vocal)
東京生まれ。子供の頃より父親の転勤で渡英、ロンドンに14年滞在する。ウエストエンド本場のミュージカルに魅了されロンドン市内にある名門演劇学校"Mountview Theatre School"のオーディションに最年少(16歳)・初の日本人として合格、3年間ミュージカルシアターを学ぶ。イギリスにおいて数々のショーケース、TV、CM出演を経験。日本に帰国後ジャズに目覚めジャズヴォーカルを学び、ライブハウスで活動を開始。 現在、都内・横浜方面の名門ジャズクラブを中心に音楽活動を展開。レパートリーもジャズスタンダードからソウル、ポップスまで幅広くカバー。デュオ編成からビッグバンド編成まで(tp高瀬龍一ビッグバンドの専属ヴォーカリスト)、柔軟に対応出来るバイリンガルヴォーカリストである。都内近郊ジャズクラブ出演の他、明るくパワー溢れるステージングが定評で地方公演、ホテルラウンジ、パーティーやイベント出演も多数依頼を受けている。 2008年2月20日にファーストリーダーアルバム ”start me up”をリリース。ジャズスタンダードだけに留まらずビートルズやスティーヴィー・ワンダー、アースウィンドアンドファイヤーの名曲などもカバーし自身のアレンジで個性豊かに歌い上げた作品。2010年8月24日に2枚目のリーダーアルバム”With A Song In My Heart”をリリース。Rogers & Hartの作品集として、ファーストと同様、自らアレンジを手掛けた作品。第一線で活躍する11人のジャズメンとの共演が豪華なアルバム。

Official Website URL:http://www.yumi-okino.com/


【吉本 章紘 よしもと あきひろ】(Sax & Flute)

テナーサックス・ソプラノサックス・フルート奏者、作曲家 1980年生まれ、神戸市出身。 12歳でテナーサックスを始め、甲南高校ブラスバンド部にてジャズに出会う。 2005年、バークリ音楽大学の演奏科を卒業。在学時、George Garzone, Frank Tiberi, Joe Lovano の各氏に師事。 2006年に東京に移り、鈴木勲Group、角田健一Big Band、内堀勝Big band、岸ミツアキGroupなどに参加。 2007年、横浜ジャズプロムナード主催ジャズコンペティションにてバンド部門 グランプリ受賞。 2010年10月、Aaron Choulai Quintet のメンバーとして『Wangaratta Jazz Festival 2010』(オーストラリア)へ出演。 2010年、吉本章紘カルテットを結成し『Blending Tone』(2012年)、『Moving Color』(2015年) の二作品をリリース。 「先鋭的なコンテンポラリー・ジャズから伝統的なブルースまで、違和感無く同居し、聞き手の心に自然に響く魅惑のテナー」評価され、NHK FM SESSION 2013、NHK FM JAZZ TONIGHT 2016、横浜ジャズプロムナード2017 @NHK 横浜放送局公開収録 などに出演。 2014年5月、高槻ジャズストリートにて、グラミー賞受賞ジャズシンガー Diane Schuur氏のグループに参加。 2018年4月、Billy Childs Quartet、ブルーノート東京公演に二日間参加。 現在、自己のプロジェクトである『吉本章紘カルテット』『深海魚』『Oxymoron Duo』 の活動の他、Aaron Choulai Group、山田拓児 "Folklore"、小林桂 Quintet、大西順子セクステット、片倉真由子 Group、広瀬未来 Group、Soalte Saxophone Ensemble等に参加。 また、世界最大規模の作曲コンテスト『International Songwriting Competition 2014』では、自作曲がファイナリストに選出。

公式ウェブサイト akihiro-yoshimoto.com


<詳細>              
2019年2月2日(土)         
場所:ドイツワインバー ゆううん 赤坂 
オープン:17:30〜22:00(L.O 21:00)

1st.ステージ:19:00〜
 
2nd.ステージ:20:00〜

※ご来店のお時間は17時30分から18時15分の間で承っております。



ミュージックチャージ:3,000円(アミューズ代込)
+Foods & Drinks order


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバー ゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com






★松橋朋潤&田中李々シリーズ!Part.6
お馴染みピアニスト「
松橋朋潤」さんとヴァイオリニスト「田中李々」さんとのデュオを第6弾です!
二人の息の合ったパフォーマンス、、研ぎすまされた美しい音色、また超絶技巧の激しく熱い演奏をゆううんで再び!


19:00 Start 2ステージ、入れ替えなし
 
曲目詳細は分かり次第ご案内致します

(プロフィール)

【田中 李々 たなか りり】(ヴァイオリン)
3歳より、スズキメソッドにてヴァイオリンを始める。 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学、東京藝術大学大学院修士課程修了。東京藝術大学内においてモーニングコンサートソリストに選抜され、藝大フィルハーモニアと協演。大学卒業時に同声会賞受賞。同声会新人演奏会に出演。 大学院卒業後渡独。ドイツ、ニュルンベルクにて元ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターのダニエル・ゲーデ氏に師事。 毎日新聞社主催、第61回全日本学生音楽コンクール中学生の部東京大会入選。 第12回大阪国際コンクールアンサンブル部門第1位。ガラコンサートにおいて神戸市長賞受賞。第2回宗次ホール弦楽四重奏コンクール第2位。 ジェラール・プーレ、コンスタンティ・クルカ、リゾナーレ室内楽セミナー等のマスタークラスを受講。現在、東京でのリサイタルの他、CMやアニメーションのレコーディング、オーケストラ、室内楽等の活動を行っている。

【松橋 朋潤 まつはし ともひろ】(ピアノ)
東京藝術大学附属音楽高等学校、同大学、藝大大学院修士課程修了。修了時、成績優秀者として「藝大クラヴィーア賞」授与。渡邊健二、加藤洋之各氏に師事。 TV朝日ドラマ<相棒>「殺しのピアノ」に出演。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会コンチェルト部門初級優秀賞。A1級、C級、D級入選。Jr.G級ベスト8賞。 第1回ショ パン国際ピアノコンクールin ASIA優秀賞。 第5回日本演奏家コンクール第1位。松本市顕彰受賞。 第21回レ・スプレンデル音楽コンクール第2位。 第9回ローゼンストック国際ピアノコンクール審査員賞。 第14回日本クラシック音楽コンクール第4位。第1回ネオ・クラシック国際コンクール奨励賞。銀座国際音楽祭に出演。2011年蓼科音楽祭に出演。イタリアに於いて36thフィナーレ・リーグレ国際コンクール第3位。聖ジョバンニ・バチスタ大聖堂コンサートに出演。 第10,11,12回カワイ表参道ロシアンピアノスクール成績優秀者による選抜演奏会に出演。 2016年、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、東京・春・音楽祭等に出演。2017年、指揮の橘直貴、松下京介、尾高忠明の各氏と共演。2018年、FAZIOLI JAPAN(株)より招聘され、イタリア本社において日本人初となるソロコンサートを開催。

 
<詳細>               
2019年2月9日(土)        
場所:ドイツワインバー ゆううん 赤坂 
オープン:17:30〜22:00(L.O 21:00)

1st.ステージ:19:00〜
  2nd.ステージ:20:00〜
※ご来店のお時間は17時30分から18時15分の間で承っております。
ミュージックチャージ:2,500円(アミューズ代込)
+Foods & Drinks order


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバー ゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com






★祝!アルバム発売★ "All About Love"『Happy Talk +1 Yuun Special Live 』
〜アンドレア・ホプキンス、ジョナサン・カッツ、伊藤寛康〜

「Happy Talk」
アンドレア・ホプキンス(Vocal)とジョナサン・カッツ(Piano)によるデュオユニット。音楽的相性が抜群にいいこの2人。アンドレアの美しい歌声とジョナサンの洗練されたピアノの旋律が親密に絡み合う。シンプルかつちょっとお茶目なデュオ。それが「Happy Talk」。
これまでに世界的なジャズ、ポップスアーティスト達と共演してきた2人だが、今彼らが「デュオ」というシンプルな構成で表現したいこと、それはアメリカンスタンダードや世界の名曲を彼らのフィルターを通した個性豊かな解釈で演奏すること。それはデュオという親密な構成だからこそ可能なこと。ジョナサンの叙情的で、切れ味鋭いピアノの音色に包まれながら歌う魅惑の歌姫アンドレアの、大胆かつ官能的な歌声に、徴収はいつしか心を揺さぶられ、そして心を井場割れて行く.音楽的才能と人間的魅力あふれるパフォーマンスをご期待ください。
今回は人気ベーシスト「伊藤寛康」を加え、ゆううんだけのオリジナルライブをお送り致します!





(プロフィール)
【Andrea Hopkins アンドレア・ホプキンス 】(Vocal)
アトランタ・ジョージアにてレコーディングアーティストとして活躍。パワフルでダンサブルな歌声はコンテンポラリージャズからポップス、R&B、ファンク、ゴスペルまで幅広く彼女のステージ上での存在感は格別である。ハートフルなスローバラードには独特なオーラがはなたれ聴衆の心は皆、彼女に引き込まれていくよう。有名アーティストのレコーディング、コンサートツアー、テレビ出演。コマーシャル音楽などに多数参加しており、コナミゲームソフトウェアでは作詞、ボーカルを務める。2001年にはアルバム「I Miss You」をリリース。また2003年にはクリスマスシングル「Let It Snow」をリリース。そして第3弾、アンドレア独自のスタイルによるジャズCD「Two is company three is a crowd」をリリース。

【Jonathan Katz ジョナサン・カッツ 】(Piano)
ニューヨーク州ロングアイランド出身。 イェール大学とイ−ストマン音楽学校大学院で音楽を幅広く学び、上智大学留学後、東京を拠点にする。レイ・ブラウン、ケニー・バレル等ジャズの巨匠らと共演。またボブ佐久間氏等の指揮のもとで、N響、東京フィル等日本の各メジャーオケのポップスピアニストを務め五木ひろしのオケ版コンサート・CD録音にも参加。テレビ朝日「題名のない音楽会」やBSフジ「人生音楽劇場」、に出演するなど幅広いジャンルで活動。2008年に東京のトップミュージシャンからなる19人編成の「TOKYO BIG BAND」を設立し日本の民謡/唱歌のジャズ編曲など50曲以上を提供し、2019年春に1stアルバムを発表予定。2015年から国立音楽院の非常勤講師を務め、ジャズピアノ、作編曲、インプロビゼーション、コンボ、そしてビッグバンド授業を担当。スインギーかつ詩的な響きが感じられ、ときにはユーモア感の出るサウンドでリスナーを魅了している。

【伊藤 寛康 】(Bass)
日本大学経済学部卒業後、プロ活動を始める。 91年ミュージカル「下町のショーガール」(主演/木の実ナナ)でバンドリーダーをつとめ、以後94年まで「木の実ナナバンド」のバンドリーダー、ベーシストとしてアレンジ及び演奏を担当する。94年から04年まで「Orquesta de La Luz」に在籍し、北米、中南米、ヨーロッパツアーに参加、同年、国連平和賞受賞。95年、グラミー賞にノミネートされる。同年「サンタナ」と共演。96、97年にはブエナビスタ・ソシアルクラブのトップボーカリスト「オマーラ・ポルトゥオンド」のジャパンツアーの として日本各地でコンサートを行う。 現在は、ピアニストの斎藤タカヤとのデュオユニット「Project Duo」「Mambo Inn」「平松加奈(Violin)Special Project」「大渕博光(Vo)」などのレギュラーベーシストとして活動している。 またセッションプレーヤーとして、ジャズ、サルサ、ポップスなどノンジャンルに活動している。 作曲家・アレンジャーとしてもOrquesta de La Luz、木の実ナナ、COBA、はじめ多くのアーティストに楽曲を提供している。 その他イベントやCDプロデュース、ラジオ番組のパーソナリティなど多岐に渡って活動中。

(主な共演者:サンタナ、coba、山崎まさよし、宮沢和史、沢田研二、西田ひかる、大竹しのぶ、中島啓江、神保彰、夏木まり、木の実ナナ、…等々)

 

<詳細>              
2019年2月23日(土) 要予約       
場所:ドイツワインバー ゆううん 赤坂 
オープン:17:30〜22:00(L.O 21:00)
19:00 Start 2ステージ、入れ替えなし
1st.ステージ:19:00〜
2nd.ステージ:20:00〜

※ご来店のお時間は17時30分から18時15分の間で承っております。


ミュージックチャージ:3,000円(アミューズ代込)
+Foods & Drinks order


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバー ゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com





★『Akira Sekine Produce Yuun Jazz Night vol.7 〜春〜 関根彰良、石川早苗、大塚義将 』
ギタリスト関根彰良がプロデュースするジャズライブ企画第七弾。 ソウルフルかつダイナミックな歌声で数多くのリスナーを魅了し続けているボーカリスト石川早苗、そして幅広いシーンで活躍するベーシスト大塚義将の2人を迎えてトリオでお送りします。 3人を含むカルテットは、春にまつわる日本のポップス曲をジャズカバーしたアルバムを2月にリリース。 その収録曲を中心に、新しい季節の訪れを感じさせる温かい雰囲気に満ちたステージをお送りします。 お店自慢の美味しいワインとお料理と共に、素敵な時間をお過ごし下さい。

※19:00 Start 2ステージ、入れ替えなし


(プロフィール)

【関根 彰良 せきね あきら】(guitar)
1978年千葉県生まれ。 幼少の頃よりクラシックピアノを始める。 12歳でロックに興味を持ちギターを手にする。 東京大学入学後ジャズに出会い、同大のジャズ研究会に所属しながらプロとしての演奏活動を開始する。文学部美学芸術学専攻卒業。 クラシックギターを井上學、フラメンコギターを山崎まさし各氏に師事。 2009年夏、Anat Cohen(cl, sax)の日本ツアーに参加。 2012年スペインに滞在。フラメンコギターをChano Carrasco, Manuel Parrilla,Ramón Amador各氏に師事。 これまでに"FUZZ JAZZ”、"SOLITARY PHASE"、"WET & DRY"の3枚のアルバムをリリースしている。
Official Website URL:http://www.akirasekine.com


【石川 早苗 いしかわ さなえ】(vocal)
慶応大学卒業後、Jazzに傾倒。2007年に『Feel Like Makin' Love』をリリースし各専門誌レビューで「輝ける新人」「新人としてのすべてをクリアした期待の新星」「天性の音楽カン」などと絶賛を受ける。さいたま新都心ジャズボーカルコンテストにて2009年準グランプリ受賞、2007年に歌唱賞も受賞している。2015年UTA Witコンテスト東京大会で日本人初のグランプリを獲得。ファイナルでは歴代日本人最高順位タイの3位を受賞した。年間200本を超える精力的なライヴ活動のほか、ボイストレーニング講師としても活動中。猫が好き。 公式ブログ『さなえあれば憂いなし』
Official Website URL:http://blog.livedoor.jp/sanny_jazz/


【大塚 義将 おおつか よしまさ】(bass)

1986年群馬県出身。 13歳からギターを始め、15歳からベースを始める。 18歳で専修大学進学のため上京。大学のビッグバンドサークルに入部し、様々なジャズに触れる。特にベーシストのRay Brownの演奏には強く感銘を受け、Ray Brownの演奏をお手本にしながら独学でジャズを学ぶ。徐々にコンボジャズへの興味も強くなり、2年次に同大学のコンボジャズサークル「MJAブルーコーラル」に入部を決める。MJAブルーコーラルでは、先輩である奥川一臣(p)、紺野智之(ds)らに指導を受け、ジャズのハーモニー、アンサンブル等多くのことを学ぶ。この経験が、現在の音楽の考え方や演奏スタイルに非常に大きな影響を与え、今なお重要な指針となっている。この頃から、都内のライブハウスなどで演奏活動をするようになる。 2010年、2011年にはCarl Allen(ds)と共演。 2018年1月にはJason Lee Bruns(ds)とのツアーのため渡米。活動の幅を海外に広げている。 現在も都内を中心に精力的に演奏活動を行っている。


 

<詳細>              
2019年3月21日(木祝)
要予約       
場所:ドイツワインバー ゆううん 赤坂 
オープン:17:30〜22:00(L.O 21:00)

1st.ステージ:19:00〜
 
2nd.ステージ:20:00〜

※ご来店のお時間は17時30分から18時15分の間で承っております。


ミュージックチャージ:3,000円(アミューズ代込)
+Foods & Drinks order


[お問合せ・お申込み]
ドイツワインバー ゆううん赤坂
TEL:03-6426-5978 FAX:03-6426-5974
e-mail:akasaka@yu-un.com

酒類の未成年者への販売は行っておりません。未成年者の飲酒は法律で固く禁じられております。

お問合せ当サイトについてプライバシーポリシーサイトマップSpielen Wolke について特定商取引法に基づく表示
Spielen Wolke. ALL RIGHTS RESERVED